読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタになるまで 続

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

 

前回からだいぶ時間が空いてしまった。。

 

 

 

 

 

前回の続きです。

 

前のブログに書いたのですが、嵐を好きになった時は相葉担でした。ですが、今は大野担をやっています。

変わった理由は友達の一言です。

「相葉は一番ないよな。あって大野だよな」

(家が近くて仲良くしていた友達の言葉です。ジャニーズに対してあんな人達のどこがいいのかわかんない。キャーキャーいう意味が分からない、だってその辺にいる男じゃん。みたいな二人だったので呼び捨てで呼んでいた記憶があります。そんな二人にこの話題を振った当時の私が、意味分からないんですけどね。)

嵐を好きになって間も無いし、相葉ちゃんを好きな理由がよく見ている人だったからなのかあっさりと担替えをしてしまいます。(相葉ちゃんごめんね。そんな理由で好きになられた智くんごめんね。今では二人共大好きだよ)

 

その後はそんなこんなで嵐を追いかけ、いつの間にかオタクになっていた私。ある時から他のグループのことも調べ始めます。そうです。ここから本格的に、ジャニオタになっていって沼に落ちていくことになるのです!何を思ったのかキスマイのアルバムを買いました笑(このアルバムその後青い鳥で売りました)事務所を好きになりかけている時に、ふと私は思います。事務所担だけにはならない!と。なぜこう思ったのか謎なんですが、急にブレーキをかけました笑ここまではなんとなく覚えているのですが、JUMPを緩く応援しようと思ったきっかけが覚えていません。(今では嵐とJUMPを掛け持ちしていますが、最初の方は緩く応援程度のお茶の間でした)いかんせん記憶力がない。覚えていることと言ったら初めて見た時に森本龍太郎くんが可愛いと思い、彼に色々あった後(あれはびっくりしたし、残念だった)は有岡大貴くんが可愛いと思ったことぐらいです。 

 

高校2か3ぐらいの時に、こんな私がJUMPのこともファンだと名乗っていいのか、迷っている時に青い鳥で話したとびっこの方の後押しで掛け持ちをすることにしました。私には高校の時から仲良くしているオタ友がいるのですが「JUMP誰が好きなの?」と聞かれて「大ちゃんかいのちゃんかで迷っている」と答えていました。コンビが先に好きだった珍しい(?)タイプのオタクです。その後はいのちゃんに落ち着きました。

 

JUMPが出ていることもあってお茶の間の時代に少年倶楽部を見ていました。ある子(私はジャニタレのことを年上でも年下でも、子をつけてしまう癖があります)が写った時に思ってしまったんです。

 

この子可愛い!!応援したい!!」

 

そう思ったのがJr.でLove-tune(当時は無所Jr.)に所属している安井謙太郎くんでした。今でも応援しています。出来ればデビューをして欲しいです。私が就職したらですが(笑)なので、少クラは今でも見ています。

 

今になってみればもっと身近にいたのになーと思っています。というのも親がもともとゆるゆるのジャニのお茶の間ファンなので、毎年カウコンが年越しに見る番組でした。私も何気に毎年楽しみにしていて、起きていられるようにその前に寝ておくと言って寝ていた年もありました(自分ながら可愛い) そこではまったく興味がわかず、分かるのはTOKIOぐらいでした。この時にファンになっていたらと後悔。

 

こんな感じで今の私がいます。長い記事で申し訳ないです。